読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずのバカヤロー、16年

フリーのデザイナー*文系主婦のきまぐれ日記。

味のある生のサプリで冷えとり対策。

食品系モニター

f:id:yuzuwasabi:20161112001047j:plain
寒ーい季節ですね。
今年の北海道は秋をすっ飛ばして
もう真冬になってしまいまして、
こんなに早く冬になるのは何十年ぶりらしいのですが、
そりゃないよーという感じです。

以前のブログでこの時期の冷えとの戦いについて
書いたところ、救世主が現れました。
それが、こちらのサプリです。


noi 金時生姜+7種」

金時生姜のサプリ。
寒い時に食べたくなるあの生姜です。
特に金時生姜は日本独自の品種らしいです。

生姜は「しょうきょう」と読んで、
漢方薬でもありますから、
サプリで冷え取り対策出来るのは
現実的だなと思いました。
毒素を取ったり、体を温める効能がありますし、
葛根湯に含まれるように
風邪にも効きますね。

他に7つの栄養素が入っています。
即効性のありそうなカプサイシン(燃焼・発汗)や
漢方のヒハツ(血流改善)、
ビタミン類も含まれていて、
ばっちり体質改善できそうです。

ところで「ビタミンP」というものを
この商品と出会って初めて知りました。

ビタミンPとは、
フラボノイド(ルチン・ヘスペリジン・ケルセチン/色素)を
まとめたものだそうで、
不安定なビタミンCを安定させたり、
毛細血管の強化をしてくれたりと
色々効能があるようです。
ビタミンCといえばオレンジやみかん等の柑橘類ですが、
皮やスジなどに多く含まれているそうで、
普通の食事ではなかなか摂取しにくいものみたいです。



冷えの対処療法として
重ね着や電気膝掛けやカイロなど、
色々と使っていますが、
体質を変えてそもそも冷え性を改善する事が出来れば、
対処療法も必要ありませんよね。
体質改善が最終目的です。


さて、今回は現品を頂きました。
f:id:yuzuwasabi:20161111222313j:plain:w300
f:id:yuzuwasabi:20161111222520j:plain:w300
サプリというと、
カプセルをイメージする方もいるかもしれませんが、
タブレット型です。

そして、このサプリ、なんと味があります!
なにやら加工時にこだわっているらしくて、
カプセル型のサプリでいうカプセルの部分を
最大限薄くして、
その分効能がある栄養素を
たっぷりと詰め込んでいるらしいです。

吸収されずに排出される分も考えて
栄養素を配分しているというのだからこだわりを感じます。

味はピリリと生姜の辛みを少し感じますし、
風味は生姜そのもの。

生姜が好きな私としては、
このまま舐めていようかなと
少しの間口に含んでいましたが、
徐々に辛みが増してきて、
途中でこれはやはり飲みこむものだと
確信しました。笑

さて、使用した結果です。

ひとまず1週間試してみました。
辛ラーメンみたいな即効性はありませんが、
お腹から、じんわりと効いてきます。
まさに辛いものを食べた時の
体の温まり方だと思います。

1日4粒が用法ですが、
ネットで調べたところ、
数回に分けて摂るのがいいみたいですね。
数時間(私は四時間)に分けた方が、
効果が続くんだそうです。
体質改善には時間が必要ですし、
も少し続けてみようと思います。

noi様、この度はありがとうございました!
noi サプリ @モニプラファンサイト参加中