読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずのバカヤロー、16年

フリーのデザイナー*文系主婦のきまぐれ日記。

思い出を手のひらサイズに!MYBOOK LIFE

イベント 文系モニター 創作系モニター 旅行

f:id:yuzuwasabi:20170219203219j:plain

とっておきの写真を8枚選んだら、
手のひらサイズのブックに。

そんな素敵なMYBOOK LIFEが気軽にできる、
ringを試したレヴューです!

photo:8枚
price:¥750(税抜)

なんと価格は、
驚きの1枚100円以下。
コンビニで写真印刷するよりも
もっと特別感も高級感もある仕上がりでした。
思い出の保管にぴったりですね。


私が感じた、このサービスの魅力は下記のとおり。

  • 簡単操作で作れる。
  • アカウント登録でオンラインでアルバムを管理できる。
  • 手のひらサイズである。
  • 透明なフィルムが1Pごとに交互に綴じてある。
  • 写真周りの余白を好きに使える。
  • 印刷されている紙が厚紙で高級感がある。
  • 表紙代わりの「インデックス」が嬉しい。

スマホでもPCでも簡単操作で
作ることが出来て、
到着までの期間が短いのが魅力的です。


ちなみに気になる送料は、

配送は「クロネコDM便(150円)」「宅配便(400円)」です。(税別)
クロネコDM便は注文冊数が「1」冊のときのみご利用いただけます。(365は除きます。365は1冊目から宅配便のみです。)

とのことです。

www.mybook.co.jp

「8枚」というのが意外と丁度良いです。

持ち運びに全く苦にならないサイズですね。
手帳に気軽に挟み込める厚みも、小ささも、
とてもちょうど良い。

1つのイベントでこれ!という
写真を5枚程選んで、残り3枚くらいで
その時のことを思い出せるような風景写真を加えたり、
なんだかんだで迷ってしまいましたけど、
私は3日間の思い出をこの1冊に凝縮出来ました。

インデックスはドキドキの「自動生成」

f:id:yuzuwasabi:20170219203253j:plain

表紙代わりのインデックスは、
選んだ8枚の写真を使用して自動生成されるみたい。

届くまでわからないドキドキ感。
ちょっとしたサプライズが嬉しいです!

早速作ってみます。

f:id:yuzuwasabi:20170219025428j:plain

まずはサイトにアクセスして、
作りたいものを選び、
「ringをつくる」ボタンを押して制作スタート!

f:id:yuzuwasabi:20170219203012j:plain

作ってもらうもの(ring)の詳細はこんな感じです。
製本された完成品の大きさは、
大体キャンパスノート4分の1くらいの大きさ。

01:アカウント登録

f:id:yuzuwasabi:20170219025439j:plain

アカウント作成は右側ですね。

f:id:yuzuwasabi:20170219025443j:plain

必要事項を入力。
こちらで配送先も登録になりますのでお間違いなく。

02:写真を選択。

f:id:yuzuwasabi:20170219025448j:plain

画面にしたがって、
8枚の写真をアップロードします。

03:必要であれば画像をトリミング。

サイト上で画像をトリミングすることも可能です。

f:id:yuzuwasabi:20170219025452j:plain

完成系では縮小する事を考えつつ・・・
このくらいかなーというところで

f:id:yuzuwasabi:20170219025457j:plain

切抜き!

04:写真がそろったら注文!

f:id:yuzuwasabi:20170219025502j:plain

特に難しいことはありませんでした。
配送先の確認など。

実際に作ってみた結果、反省点があるので聞いてください。

実際に作って手元に届いてから、
こんなはずじゃなかった・・・という反省点が生まれました。
あくまで参考程度にどうぞ。

【 反省点 】

  1. 思ったよりもコントラスト(明暗)がはっきり出た
  2. 印刷は小さいサイズなので縮小される前提でトリミング(切り抜き)するべき

実は印刷前に写真自体を加工ソフトで多少いじりました。
私的には少しコントラストを強めに、はっきり出るようにしたつもりが、
印刷されたものを見るとかなり濃い・・・
コントラストがより強調され顔があまり判別できないほど暗くなってしまいました。
明度高めでアップロードしたほうが良いかも。

また、トリミングもソフトで済ましてからアップロードしましたが、
サイト上でも出来るようです。
この時、縮小される前提で写真全体の比率を考えるべきです。
難しいことじゃありません。
顔写真にしたいなら顔いっぱいになるように、
うんと大きく切り抜くことです!

これをしないと、縮小したときに顔が判別できなくなる可能盛大です。
雰囲気写真なら良いけど、顔が見えるようにしたいなら気をつけてください。

まとめると、
顔が判別できるようにするには
顔は大きめに、かつ明るい画像を使いましょう!
てな感じです。

f:id:yuzuwasabi:20161210012534p:plain

届きました♪

注文:2017-02-03
発送連絡:2017-02-08

5日で発送されました。
めちゃくちゃ早い!

f:id:yuzuwasabi:20170219203241j:plain

プチプチの封筒や
透明フィルムに保護されて、
届いた初めてのring。

可愛いサイズ感ですね!
今回は3日間の旅行の写真を
印刷してもらいました。

f:id:yuzuwasabi:20170219203311j:plain

1Pごとにサンドされている透明フィルム。
私は表紙をマスキングテープ等で飾って、

中のページもシールを貼ったり
直接文字を書いたりして
装飾してみました。♪

f:id:yuzuwasabi:20170219203704j:plain

フィルムに使えるペンは限られますが、
(修正ペンを使いました。他、油性マッキーなどつるつるしたものに書けるペン)
紙自体には普通のペンが使えますので、
色々とアレンジ出来て楽しかったです。
フィルムも水性ペンやボールペンに対応して頂けると嬉しいです!
フィルムに無理やり書こうとぐりぐり強く書いてしまうと、
当然写真のほうにあとが付いてしまうことがあるので注意です。
下敷きを敷いて書くなど対策すると良いと思います。


手軽に作れるマイブックライフ「リング」
お勧めです~!
MYBOOK LIFEさん、この度はありがとうございました。
f:id:yuzuwasabi:20161210011608p:plain

ring

MYBOOK LIFE


MYBOOK LIFE ファンサイトファンサイト参加中