ゆずのバカヤロー、16年

フリーのデザイナー*文系主婦のきまぐれ日記。

持ち物の賞味期限。

引っ越しに向けて断捨離中。
目指すは、持ち物をダンボール10箱分にする事。
これは1人あたりの引っ越しの際の
平均数なのだとか。
なんとか平均数よりは少なくしたい。

とりあえず脳内で荷物をダンボール10個に振り分けてみる。

①書類に半分、雑貨に半分
②文房具や画材に半分、資材に半分
③オタクグッズに半分(DVD含む)漫画に半分
④化粧品とアクセに半分、部屋着・下着に半分
⑤春服、夏服
⑥秋服、冬服
⑦上着、コート、服飾小物、帽子、防寒具
⑧シーツ、パジャマ、電気毛布、湯たんぽ
⑨靴
⑩雑誌、書籍


無理やり。特に本。今の量は絶対に入らない。
画材と資材もきついなぁ。生地だけで1箱いくな。
そして観葉植物が入らない…
リビングに置いている私物も入らない…


そうだ捨てよう。

断捨離を継続して2週間程。
断捨離の書籍に倣って1日5個捨てるが目標。


断捨離するようになってから、
必要のない物の存在に気づけるようになったり、好きな物を大切にしようと思うようになった。
1つ1つ手にとってこれはなんだ、なんの為にあるんだ、と物と向かい合う機会になった。

持ち物を減らす事で今までは一緒にいて気付かなかった持ち物の汚れや傷や劣化にちゃんと気付くようになり、
どうして今まで気付かなかったのだろうと思うようなくたびれた物も見つけた。


現在の住まいに引っ越してきた3年前は、
自家用車でダンボール数箱と衣装ケースのみで引っ越してきたはずだった。
3年で随分と物が増えてしまったなぁ。
あの時はまだ本を読む習慣が無かったものだから、荷物がより少なくて良かったけど、一度初心に帰ってスッキリしたい。



物持ちが良い=物を大切にしていると自分では思っていたけど、
物持ちが良いのではなく、物に執着してただ持ち続けているだけじゃないかと気付いた。


持ち物の賞味期限は自分で決めなきゃいけないけど、案外綺麗に気持ちよい状態で使える期間って短い。
気に入ったものはどんどん使うから、
どんどん劣化していく。


お皿は欠けるし、
布は汚れて破けるし、
塗装は剥げるし。
折れたり穴が開いたり
見た目が変わってしまう。


そんな劣化した物たちに囲まれて過ごしていたら、本当のお気に入りが埋もれてしまう。気持ちの良い空間では無くなってしまう。


大切な物をお手入れをして長く使えるようにする事が物を大切にするって事。
物をただ持ち続ける事は、
物を大切にしているとはいえない。


そんなシンプルな事に気付くことが出来た断捨離でした。(╹◡╹)


ちなみに現在までに、
使っていない家電6点と
衣類45ℓ2袋分くらいと
雑誌6冊と、一部オタク系グッズと
紙袋中1ついっぱいの本とCD.DVDと
さよならしました。
とってもスッキリ!
引っ越しに向けて、どんどん選別していきます。


6つ扉のキャビネットを持っているので、
その中に収まるだけの持ち物の量にすれば、
少なくとも服以外はダンボール箱6つに収まるはずなんだ…!
ということで、当分の目標は持ち物をキャビネットに収まる量まで減らす。
6つのスペースのうち一つがDVDに占領されているので、それが一番どうかと思う。減らそう…(しかも入りきらないものがリビングに)

産後にソファは不要?

赤ちゃんを迎えるにあたって邪魔だなと感じ始めているのは、居間のソファ。
引っ越ししたら新しいものに変える予定だけど、
私の毎日の定位置だけど、
引っ越しまでは赤ちゃんを寝かすスペースが無いのでソファをまずは退かしたいかも。



カフェタイム。
北海道産の焼きとうもろこし茶!
炒った粒が入っていて、
なんとその粒も食べられる。
香ばしくてとっても美味しい〜

北海道で小型の家電を捨てたいと思ったら

http://www.matec-inc.co.jp/jc24/

循環コンビニ24時がオススメ!
持ち込みしてBOXに入れるだけで
簡単にいつでも捨てられます。
最近知ったのですが便利ですねー!
モニターは駄目ですが、壊れたPCの本体もこちらに引き取って貰いました。