ゆずのバカヤロー、16年

ひきこもりデザイナー主婦の子育て&きまぐれ日記。

贅沢な逸品「うに醤油」で卵かけご飯♪

今日はうにの風味が程よく香る贅沢な逸品うに醤油でお家ごはんしたお話。



どうも、数年会ってない友達が久しぶりに遊びに来るというので楽しみにしていたら保険の勧誘だった悲しい私です。

うに食いて〜
うに食べて癒されたい〜!!



「うに醤油」アサムラサキさんの
商品です。

アサムラサキさんといえば、以前記事で紹介したにんにく洋麺が美味しすぎて、
見つけたら即買いの超オススメ逸品です。リピートしてます。
yuzuwasabi.hatenablog.com
にんにくすぎて
妊娠中は控えていたけれど、
今年は沢山食べられる〜♪


うにのダシ=贅沢



大人になってからうにが大好きになりました。
濃厚なうにがたっぷり乗ったうに丼は大好物です。主人も私以上のうに好きです。

でも高級でなかなか食べられないのが
現状…とっておきのご馳走です。
しかもうには日持ちしないので、
毎日は食べられませんよね。
しかーし!!
うに醤油なら毎日うにが食べれる!?と思い、
うに好きの主人にうに醤油の存在を教えたところ、「天才だな!!」と期待大の様子。
うに好きのハートも射止めるのか、
さっそく試食してみます(^^)


パッケージ開封。


白いボトルにうに色でうに醤油の文字。
キャップが付いているタイプのボトルで倒れる心配も、蓋が転がる心配も無しです。

側面は中身のボトルのデザインですね。

◆ 価格 600円(税抜)
◆ 容量 150ml

ちょっと贅沢!
いつもの醤油のようにドボドボ使ったり、つけ醤油するよりは、
かけ醤油など直接風味を楽しめる使い方が良いのでは無いでしょうか。
贅沢に使っても良いけれど。
貧乏性なのでね…
贅沢品を贅沢に使うという贅沢。

ボトルにも賞味期限が貼ってあるのはありがたいです。箱は捨てちゃうもんね。



パスタにもオススメらしいです。
絶対美味いやつですね。

オススメの食べ方で実食


とろみのあるお醤油です。
お醤油を楽しむ料理といえば…



やっぱりこれでしょう、
うに醤油卵かけご飯!

ベースの卵かけご飯の甘味に
うに醤油の塩分とうにのほのかな甘味が
ベストマッチ!!
醤油ともソースともつかない絶妙な立ち位置の味がします。
いいとこ取りって事です。

ただ、私的にはうにの風味をダイレクトに楽しめるように
醤油はかき混ぜないで
食べるのがオススメ。
それか、追いうに醤油。



山かけに使っても◎でした。
他にも、お浸しや冷奴、お刺身や海鮮丼など色んな料理に使えるそうです。


おさしみにも使いましたが、
まさかのツマうますぎ。
大根との相性◎です。

感想。


甘くてほんのりうに風味で美味しかったです!!
しつこくない風味で確かに何にでも合いそう。
甘味のあるうにの出汁が効いて、
料理の旨味がアップしました!
風味の程度は魚醤のような感じですかね。
うに製品に目がないうに大好き星人の主人としては、「もうすこしうに感があっても良いかも」とのことですが、うーん、これ以上うにだとうにソースになって使える幅が狭くなりそうな気もする…?

甘味とうにを頬張った時の風味がひととき感じられるので、お口が幸せ。
二人とも感想は「美味しい」でした!!
気になった方は、是非お試しあれ♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うに醤油化粧箱入り 150ml
価格:648円(税込、送料別) (2018/2/1時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

にんにくや にんにく洋麺
価格:270円(税込、送料別) (2018/2/1時点)




ウニ丼にかけたらどうなるんだろ?
それってすごく贅沢ですね
やろーっと!\\\٩( 'ω' )و ////


アサムラサキさん、この度はありがとうございました!!

アサムラサキファンサイト参加中