ゆずのバカヤロー、16年

ひきこもりデザイナー主婦の子育て&きまぐれ日記。

10ヶ月育児お風呂事情

10ヶ月息子ベビーのお風呂担当はほぼ私で、湯上り担当が主人です。


たまに逆転しますが、やはり細かいことは母がやるのが良い感じ。
スキンケアなんかは女の方が慣れてるし…(現在は全く自分のスキンケアなんてしてませんけど)

結局、母はゆっくり一人でお風呂に浸かることなんてほぼ無いし、髪の毛をゆっくり洗う事すらもままならない状況がこの時期のお風呂タイム。
息子が生まれてからお風呂後のスキンケアなんて皆無で、もはや化粧水すらつけていない超自然派(言い方)の私ですが、
先日初めてスキンケア出来ました。少し。
化粧水だけだけど。
そしてゆっくりめにお風呂に浸かりました。本当は長風呂派なんです。
ここのところ、息子が産まれてからずーっと張り詰めていた育児の緊張感が切れたのか、まぁまぁ、てきとう、な感じでやりはじめております。中だるみの10ヶ月。


お風呂も入れたり入れなかったり…お風呂を沸かすのが面倒な時はもっぱらタライ風呂です。
ダイソーで購入したビッグサイズのプラスチックのタライ(確か150円)に座らせて入浴させています。新生児の頃はベビーバスを購入したけれど、処分の時困ったので初めからこれで良かった…と思う今日この頃。
今はまだお胸のあたりまで浸かる事が出来るので重宝。離乳食の後の水浴びにも良いです。オススメ。


お風呂といえば最近使い始めた薬用ボディソープがビーンスタークのものなんですが、ビーンスタークってミルクのイメージが強くて、スキンケアシリーズがあるなんて最近知りました。
産院でビーンスターク勧められた事をきっかけにちょっとブランド的に贔屓してます。(・∀・)

商品の説明文をみていたら、衝撃。

あんなに小さな赤ちゃんの体に大人と同じ数の汗腺があるため、
同じ面積に大人の6~7倍もの汗腺がある計算になります。
そのため、赤ちゃんは大人の約2~3倍ほどの汗をかく大変な汗っかきなのです。

大人と同じだけ汗腺がある!!
面積の話されると、衝撃でした。
今年は暑くて初めて汗疹ができたりと、汗をかいてるな、と感じる事が多くありましたが、そういう事なんですね。

汗をかいたままにしておくと不潔な状態になりやすいので、あせもや、ひどい時は
皮ふトラブルを起こすこともあります。

テレビで汗っかきの人と汗っかきじゃない人の差についてやっていて、
それが3歳までに汗を沢山かいたかどうかで決まるらしく、そもそも汗をかかせない事が大事かとも思うのですがなかなか難しいですね。
汗をかいちゃったら綺麗にするしかないです。

薬用ボディソープ オススメポイント


オススメポイント!

  • 防腐剤不使用・無香料・無着色!
  • 弱酸性!
  • 有効成分のヒノキチオール配合!
  • ポンプ泡タイプで片手ですぐ使える!


赤ちゃんに使うものなので、
譲れない部分としては、防腐剤不使用・無香料・無着色・弱酸性のあたりでしょうか。抗菌作用のあるヒノキチオールが入っているのが特徴的ですね。
ヒノキチオールとは、青森ヒバ、台湾ヒノキ、アスナロなどに含まれている樹液成分の1つです。
お肌の清浄だけでなく、殺菌・消毒・体臭・汗臭およびにきびを防ぐ
とあるので、特に沢山汗をかいてしまった日に使って洗ってます。

片手で使えるポンプ式で大助かり。

ポンプ式でワンプッシュで結構泡が出てくれるので、今くらいの身長だと、3.4プッシュくらいかな。
石鹸だと片手で泡立てるのが結構大変なので、ポンプ式を使い始めてからはずっとポンプ派です。

伸びも良い純白のやわらかな泡。
洗いあがりはしっとり系。
無香料なので、安心です。

息子も柔らかな泡に包まれて、
ご機嫌で気持ちよさそう。
全身使えるので髪の毛も洗っていますが、ギシギシせず丁度良い感じ!
これからの時期は乾燥性の湿疹も気になるので活躍してくれそうです。



雪印ビーンスタークさん、ありがとうございます!

雪印ビーンスタークのファンサイト参加中

そして、母は最近話題のオルナ オーガニック シャンプー & トリートメントを使い始めました。

これがイイ!
元々コシのないほっそい髪質で、ドライヤーで乾かすたびに5倍くらいに膨らむような髪質なんですが、
これで洗ったらサラサラになります。
香りもボタニカルやハーブな感じでとても良くて、
赤ちゃんがいても大丈夫なオーガニック成分も○。
束の間のバスタイムが癒しタイムになってます。
香りって大事ですね…
美容室のようなオシャレな香りがしますよ。