ゆずのバカヤロー、16年

ひきこもりデザイナー主婦の子育て&きまぐれ日記。

赤ちゃんとお出かけすると知らない人に話しかけられます。

二十代の女が一人で歩いていて、知らない人に話しかけられたところでだいたい愉快ではない用事ですよ。
だいたい断るタイプの用事です。
たまに「落としましたよ」ってパターンもありますけど。そのパターンは本当にありがたいです。いつも助かってます。(´-`)


ところが、赤ちゃんが生まれて
赤ちゃんを連れて外に出かけてみて、
毎回必ずと言っていいほど知らない人に話しかけられる。
私はよく知らない人とのコミュニケーションが苦手なので若干挙動不審な挨拶を返す程度ですが、みんな赤ちゃんに話しかけてくれるんですね。

赤ちゃんは会話出来ないので私が代わりに?返事をしたり、バイバイしたりするのですが、この回数が想像以上。


私は、今まで生きてきた中で知らない赤ちゃんに遭遇して、「話しかけてみよう」なんて思った事はありませんでした。
もし話しかけて赤ちゃんに泣かれたり、親に怪しい人物だと思われたりするのではという恐さから行動にブレーキをかけて、無意識のうちではあるけど、防御壁越しに赤ちゃんを見ていたと思う。
出来るだけ関わらないようにしていた。

でも、いざ話しかけられる側になってみてわかった事は、色んな人が話しかけてくれてちょっと嬉しいんです。
これは発見でした。


話しかけてくれる人の中には、自分の孫の事まで話してくれるおばあちゃん、かわいいなぁ、とはにかみながら寄ってきて変顔であやしてくれるおじいちゃん、赤ちゃんだー!と元気に駆け寄ってくる幼児ちゃん、何ヶ月ですか?とにこやかに話しかけてくれる赤ちゃんを抱いたお母さん、自分のとこのは○ヶ月です、大変ですねと優しく話しかけてくれるお父さん、触ってみていいですか?と丁寧に挨拶してくれる中学生の男の子などなど、ちょっと想像を超えた人物まで話しかけてくれます。

若い女の子、男の子はお友達に「えっ今の赤ちゃん可愛いくない?」みたいなパターンが多いのも面白い特徴です。
私もそう、その反応だったわ…笑


話しかけられて息子は、だいたいニコニコ。
人見知りの時は相手の顔をじーっと見つめるだけですが、機嫌の良い時はニコニコしてます。話しかけられて嬉しいんですね。


幼稚園児くらいの子供がこちらに反応を示してきた時の、その子の親の反応もまちまちなのですが、
「あっ赤ちゃん!」という子供の声に、
「そうだね、赤ちゃんだね、可愛いね」とにっこり笑って返す親、「あんたも赤ちゃんだったのよ、懐かしい」としみじみと返す親、「いいからいくよっ」と子供の声に聞く耳持たない親まで色々。


そんな親たちの反応に、将来の自分を重ねて見る。
息子が幼児になった頃には私はどんな親になるのかな、と。
「そうだね、赤ちゃんだね、可愛いね」と子どもに寄り添って話しかけ、「赤ちゃん、可愛いですねぇ」と話しかけられる可愛いおばあちゃんになりたいと思うのです。


フレンドリーに赤ちゃんに話しかけてくれる方、ありがとうございます。
そんなお話でした。